なぜダイネーゼは、ブーツをスーツの中にいれるのか?

1972年以来、ダイネーゼはモーターサイクルをはじめとするダイナミックなスポーツの安全性向上に取り組んできました。その研究の中で、プロのライダーが着用するすべてのパーツは、お互いのパーツと相乗効果を発揮するように設計されることで、より高い保護効果が得られることを学びました。ヘルメットとハンプ(背中のコブ)の風洞実験は、まさにその一例です。完全なプロテクションシステムを開発するにあたり、ダイネーゼは足と、足首の部分にも注意を払ってきました。1997年には、スーツの中に装着するブーツを初めて発表しました。しかし、なぜあ...

絞り込み
  1. 1
  2. 2
  3. 3