クリニカモバイルの誕生と、安全性への貢献

"1957年4月22日私は16歳でした。AutodromodiImolaがオープンしたのはそのわずか4年前で、父のチェッコ・コスタはその創設者の一人でした。私は、その息子としてピットを走り回ったり、ライダーに会ったりするのが習慣になっていて、それが当たり前でした。しかし、1957年のコッパ・ドーロでは、もっとエキサイティングな場所からレースを体験したいという誘惑にかられ、父が許してくれなかったアッケ・ミネラーリに行きました。私の苗字と、若くて微笑ましい顔がパスになり、監督が私を入れてくれました。木陰から当時の最高の...

絞り込み
  1. 1
  2. 2
  3. 3